看護師転職NAVI - 利用者満足度の高い人気の看護師求人サイトランキング

外科看護師求人の特徴

外科看護師の仕事内容

外科では手術により患者さんの治療を行いますから、薬物療法を行う内科とは対照的な治療法を行うことになります。病院の場合には、手術中は手術室専属の看護師が担当するのが一般的ですから、外科看護師は術前や術後の患者さんのケアをします。バイタルチェックや各種の検査、注射、点滴、術後の処置など、看護師としてのスキルを要する仕事をたくさん行うことになります。

外科看護師の年収

病院の外科で働く看護師の給与は、月30万円前後が相場となっています。夜勤なしや外来の場合には、もう少し低めの給与になります。ボーナスを合わせた年収は470万円前後ですから、看護師全体の平均とそれほど変わりません。クリニックの場合には350〜400万円程度の年収になります。と言っても、以上は平均的な額ですから、施設の規模などによっても大きく変わってきます。

外科看護師に必要なスキルや経験

外科は他の診療科に比べて特にスキルが要求される診療科です。看護師としての臨床経験は豊富にあった方が良く、注射や点滴などの基本的な看護スキルが高くなければ務まりません。未経験から転職するのは難しい診療科ですが、外科を経験していれば他の診療科には転職しやすくなります。外科でも内服薬は使いますから、内科や薬学の知識もあるにこしたことはありません。

外科看護師に向いている人

大きな病院の外科では次々に手術を行いますから、てきぱきと動ける看護師さんが向いています。手術前の患者さんは緊張していますから、患者さんをリラックスさせられる雰囲気をもっていることも大切です。また、術後の患者さんは介助が必要な場面も多いですから、体力に自信のある行動的な人が向いています。明るく元気でコミュニケーション能力のある看護師さんにピッタリの職場です。

外科は人気の診療科ですから、応募するときには事前にしっかり対策しておく必要があります。看護師転職サイトを通じて応募すれば、履歴書の添削や面接の練習などのサポートもありますから、ぜひ会員登録しておきましょう。

外科看護師求人の特徴 > 科目別看護師求人の特徴 > 外科看護師求人の特徴
つぶやく Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに追加 livedoorクリップに投稿
Copyright(c) 2018 看護師求人・転職サイトランキング http://beco-helper.jp 看護師転職NAVI - 利用者満足度の高い人気の看護師求人サイトランキング All Rights Reserved.
利用者満足度96.3%のマイナビ看護師☆ 質の高い優良求人をすばやく紹介してくれます。 >>>